羽根4種

1週間ほど前に小学校のO先生からいただいた羽根を紹介します。もし見ておられましたら報告も兼ねて(笑)。
001_20160709191416697.jpg
左からソウシチョウ、キジ雄、オジロワシ、ヤマドリです。
ソウシチョウは初列風切ですが、内弁先端部には深緑の光沢があり、外弁の赤と黄色もとても綺麗です。外来種の先入観もあるのかもしれませんが、なんとなくチャイニーズな感じがします(笑)。
よく分からなかった大きな羽根はオジロワシのようです。教えてくださったかんたろう様、ありがとうございます。部位はよく分かりませんが、それにしても大きいですね。
ヤマドリは大きさから雄のような気がします(苦笑)。流石にキジ科なだけあって、湾曲がきついので少し浮かせて撮っています。
貴重な羽根をわざわざ届けてくださってありがとうございました。ソウシチョウ、オジロワシは持っていなかったので羽根を持っている種がこれらで80種を突破しました!大切にさせていただきます。
スポンサーサイト

フクロウの調理場

一昨日のことですが、神社のフクロウの調理場に行きました。
最近行ってなかったのでその間にたまった羽根がたくさん落ちていました。図鑑などを見るとフクロウの主食はネズミで鳥はあまり食べないみたいですが、ここのフクロウは鳥もよく食べているようです。
013_201604071836273c9.jpg
例によって分かりにくい写真ですが羽根が散乱しています。襲われたのはヒヨドリ、シロハラ、ツグミ、ハクセキレイ、カケスのようです。でもどれも部分的にしか落ちていなかったのが残念です。もう少し一か所にまとめて抜いてくれるとうれしいのですが(苦笑)。
018_20160407183625e9f.jpg
かなり新しいものもありました。
015_20160407183628c26.jpg
そうこうしているとフクロウのペリットを発見!羽根や毛、骨と思われるものが含まれています。
017_20160407183624005.jpg
ペリットの中に鳥の嘴(上嘴)が入っていました。ここにあった鳥のどれかのものだとしたらサイズ的にハクセキレイでしょうか。

あと8件

今日はほとんど一日中家で宿題したり、羽根を洗ったりしてました(苦笑)。あまり外に出なかったのでなんとなく気が重いです。

春休み中になんとかたまっている羽根を片付けようと思ってだいぶ片付けましたがまだあと8件残ってます(汗)。
写真を撮っていなくてないんですがキジバト、ヤマドリ、シロハラ、ツグミ、フクロウなど…
なんとか終わらせます!

いつもの山

フクロウの神社に隣接する山に少しだけ行ってきました。
フクロウは相変わらず声はするのですが姿は見えず(涙)。
近くの竹やぶでキジバトの尾羽が2枚落ちていました。拾ってはいませんが。
001_20160308175109296.jpg
少し歩くと散乱した羽根が。
002.jpg
今季4度目のトラツグミです。なぜか体羽しかありませんでした。少しだけ拾って帰りました。
007.jpg
山の中でもカケスの次列風切が落ちていました。だいぶ古いものらしくかなりボロボロだったので拾わず。
004_201603081751121a4.jpg
おまけです。

神社にて

フクロウがいる(はず)の神社に行ってきました。
食痕もあり羽根をたくさん拾えました。
037.jpg
肉片付きのヒヨドリの背部。あ、苦手な方すみませんでした。
肉の状態からしてもけっこう新しいもののようです。たまにこんな状態で落ちていることもあります。
feathers in shrine
神社で拾った羽根。フクロウ、トラツグミ、ヒヨドリ、アオバト、カワラヒワです。
洗浄する前なのでぼさぼさですがご了承ください(笑)。
アオバトは先日フクロウに襲われたものの残りです。特徴的なP8を拾えたので成鳥と思われます。
トラツグミはなぜか右翼の風切と体羽が少ししかありませんでしたが初列風切、次列風切はだいたい揃っています(笑)。
フクロウは肩羽の白斑が目立ちます。ざっと見たところヒヨドリは成鳥と幼鳥の2個体分あるようです。
カワラヒワは1枚しか見つかりませんでしたが今は換羽期ではないのでたぶん襲われたのでしょう。

古いものから順に片づけているのでまたきれいにして整理します(笑)。
プロフィール

ICHI

Author:ICHI
兵庫の鳥好き高校生
趣味は羽根集めです。
誤同定はご指摘お願いします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる