スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オオタカの尾羽

遅くなりましたがオオタカ最終回です。
024_20161104222947d0a.jpg
オオタカ 雄成鳥 尾羽
いかにもタカって感じの羽根!とにかく鷹斑が素晴らしいです。幼鳥だともっと綺麗に斑がでます。
スポンサーサイト

オオタカの風切

オオタカの羽根編もこれとあと1回で終わらせます。
010_20161010194851ed7.jpg
オオタカ雄成鳥 初列風切
横斑が不明瞭なのは成鳥の特徴です。
011_20161010194852324.jpg
次列・三列風切
三列風切は左端のTe1しか見つかりませんでした。次列風切と三列風切、三列風切と肩羽の境は見極めるのが難しいですね。
013_201610101948541dd.jpg
オオタカとトビの比較。上2枚がトビです。それぞれ初列風切と次列風切ですが、名前にはオオとついていてもご存じの通りそこまで大きくないですね。むしろカラスの方が羽根は大きいかと思います。

オオタカの体羽

先日のオオタカの続きです。
002_201609302038395ff.jpg
頭頂~後頭部にかけて
頭部の羽根は白が顕著に出ているものもありますが、重なると先端の黒に隠されるので野外では見えませんね。僕も今回初めて知りました(笑)。
003_20160930203840638.jpg
過眼線
小さいです。拾う機会はほとんどないかと思います。
005_2016093020384397a.jpg
胸~腹にかけて
他のハイタカ属と区別するのはかなり難しそうです(笑)。
004_20160930203842e03.jpg
跗蹠
腹によく似ていますね。でも形が若干違います。
009_2016093020390766f.jpg
背面
何の模様もありませんが、灰色味が強いです。
006_20160930203845550.jpg
上尾筒
008_2016093020390695d.jpg
下尾筒

オオタカの雨覆

休日くらい更新しようと思っていたのですが、なかなか出来ずにいます・・・。
7月くらいにいただいたオオタカの羽根がやっと片付いてきました。今日は雨覆を載せます。
006_20160920210224b78.jpg
オオタカ 成鳥 初列雨覆
たぶん雄のものだと思うのですが、自信がないのであてにしないでください(苦笑)。初列雨覆は見ての通り、ただの焦げ茶色の羽根です。
003_201609202102237c3.jpg
大雨覆
外側、内側のものを2枚づつ撮ってみました。内側には内弁に白斑が入ります。
007_20160920210226e15.jpg
中雨覆
無地ですが灰色味を帯びています。これは雄と判断した理由の1つです。
009_20160920210220ec5.jpg
小雨覆
一枚では少し分かりづらいですが、重なると灰色味があるのが分かるかと思います。
016_201609202102228a6.jpg
下雨覆
縞模様がとても美しい羽根です。これは拾えたら嬉しいですね!

続きを読む

半年前のトビ

少しずつたまっていた羽根も片付いてきました。
今日は1枚だけで拾った羽根をいくつか整理しました。
あるトビの羽根を見てみると、入手日がなんと去年の7月!(汗×10)
半年以上前です。放置しすぎだったなと少し反省。
brackkite secondaries
トビ 次列風切
三列に近い次列風切です。トビはタカ類の中で一番簡単に羽根が拾える種です。
僕はトビとミサゴ以外の羽根は持っていません(涙)。
換羽の時期に出かけるとどこにでも落ちています。先がかなり擦り切れていますね。
なんだトビか、とお思いかもしれませんが個体によって少し模様が違っていたりして面白いです。
この羽根だと外弁のチェック模様に注目。
brackkite secondaries2
不明瞭ですが面白い模様になっています。
プロフィール

ICHI

Author:ICHI
兵庫の鳥好き高校生
趣味は羽根集めです。
誤同定はご指摘お願いします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。