スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

通学路でノビタキ

更新にかなり間が空いてしまいました。テストや部活、模試で忙しく鳥もあまり見に行けていません・・・。見に来てくださった方、申し訳ないです。平日に更新するのはちょっと厳しくなりそうです(汗)。

先日葉っぱさんから嬉しいプレゼントが届きました。ありがとうございます。大切に使わせていただきます!遠くからでも支えてくださる方がいて本当にうれしいです。

今更って感じですが少し前まで通学路によくいたノビタキを。今までこの時期にたくさん通ったことがなく気づいていませんでした。身近な場所でも何度通うとこんな再発見ができますね。
027_201610302119370a9.jpg
飛来したころは電線にもよくとまり見つけやすかったのですが、稲刈りが始まると刈跡の稲の株にとまって餌を探す個体が増えたので見つけるのが少し大変でした。どちらにしても近づくのは難しかったです。
040_20161030211938f4a.jpg
小高いところから餌を見つけると地面に降りてきます。
スポンサーサイト

冬鳥渡来

2週間前になりますがオナガガモを見つけました。
022_201610152128130ec.jpg
雌のようです。昨日ヒドリガモ、マガモ、コガモ、ジョウビタキも確認しました。カモ類はこの時期エクリプスも多く近づくのも難しかったので識別が難しかったです。その一方でキビタキなどはまだ残っているので夏鳥も冬鳥も見られて楽しいですね。

オオタカの風切

オオタカの羽根編もこれとあと1回で終わらせます。
010_20161010194851ed7.jpg
オオタカ雄成鳥 初列風切
横斑が不明瞭なのは成鳥の特徴です。
011_20161010194852324.jpg
次列・三列風切
三列風切は左端のTe1しか見つかりませんでした。次列風切と三列風切、三列風切と肩羽の境は見極めるのが難しいですね。
013_201610101948541dd.jpg
オオタカとトビの比較。上2枚がトビです。それぞれ初列風切と次列風切ですが、名前にはオオとついていてもご存じの通りそこまで大きくないですね。むしろカラスの方が羽根は大きいかと思います。

渡りのヒタキ

最寄りのタカのポイントでは渡りの小鳥達も見られます。
006_20161008215455afb.jpg
エゾビタキ。たくさんいて、キビタキも交えて互いに追いかけあったりしていました。
008_2016100821545699a.jpg
近すぎたのと一瞬だったのもありますがピンボケなキビタキ雌(苦笑)。他にコサメビタキ、クロツグミなども見られました。ヒヨドリも毎日渡ってますね。
プロフィール

ICHI

Author:ICHI
兵庫の鳥好き高校生
趣味は羽根集めです。
誤同定はご指摘お願いします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。