ツバメとコシアカの比較(尾羽)

先日ツバメの尾羽と次列風切を入手したので、コシアカツバメと比較してみました。
019_20160508203029a2d.jpg
こちらがそのツバメ。右から2枚目は白斑がぼやけていて幼羽のようですが、同一個体のものだと思うので幼羽から成鳥羽に移行中だったのでしょうか。
021_20160508203032512.jpg
左2枚がツバメ、右2枚がコシアカツバメ幼鳥です。コシアカはT4,5、ツバメもたぶん同じ部位だと思います。形は同じですね。コシアカは幼鳥なので正確には分かりませんが、コシアカの方がひと回り大きいようです。次に模様ですが、写真の通り、ツバメには白斑がありますがコシアカにはありません。羽弁自体の色もコシアカはツバメより茶色がかっています。
020_2016050820303063f.jpg
ツバメには深緑色の光沢がはっきりでています。
022_201605082030333ad.jpg
角度を変えて撮ってみました。光沢の出方の差がよく分かります(笑)。これからの季節、拾う機会もあると思うので識別に役立てたらいいなと思います(笑)。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ICHI

Author:ICHI
兵庫の鳥好き高校生
趣味は羽根集めです。
誤同定はご指摘お願いします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる