季節外れですが

こんな時期に、という感じですが、2週間ほど前にマガモ雌の尾羽を拾ったので紹介します。
011_201606102248313cd.jpg
マガモ 雌成鳥 左側尾羽
池のそばに尾羽と体羽が少しだけ散乱していました。羽軸が折れているものもあることから、哺乳類が襲った跡だと思います。でも尾羽と体羽しかなかったということは、狩りには失敗したのかもしれませんね。
かなり古いもののようで、菌がついてしまっている羽根もありましたが、せっかくなのでクリーニングしてみました。マガモの雄は片側10枚、計20枚の尾羽を持っていますが、雌は左右合わせて14~18枚らしいです。今回片側9枚、計18枚手に入ったので、これで全部のようです。枚数が多いと順番通りに並べるのが少し難しいので順番は間違っているかもです(汗)。ちなみに写真左側が中央尾羽T1。
013_2016061022483295d.jpg
例によって並べてみました。中央から外側に行くにつれてクリーム色の部分が増えていっているのが分かるかと思います。
014_201606102248348f5.jpg
一緒に落ちていた体羽。右は下尾筒ですが左はちょっとよく分かりません。でもなんとなく背側のものな気がします(苦笑)。
カモ類は羽根の中でも特に識別が難しい仲間だと思いますが、雌やエクリプスなどは本当に似たようなものが多くていつも苦戦しています・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ICHI

Author:ICHI
兵庫の鳥好き高校生
趣味は羽根集めです。
誤同定はご指摘お願いします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる