FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤマドリの風切

先日入手したヤマドリの風切です。
落ちていた状況や羽根の状態からして猟師さんの食痕だったのが残念ですが、他の個体も無事生き延びてほしいものです。
ハンターの中にはヤマドリを専門に狙う人もいるのだとか(涙)。
僕自身は見たことがありません。羽根などから生息が確認できても鳥自体は会えない、なんてことも多いです。でも会ってみたい鳥の一つです。
014_20160312165036de6.jpg
ヤマドリ オス 右風切羽
欠落しているものが多いですが間を詰めて並べてます。
左から3枚が初列風切のはずですが、左の2枚はやたら小さいですね。キジ科の鳥は初列風切が大きく湾曲しているので小さいと小翼羽との区別が思った以上に難しかったです。なのでもしかすると左2枚は小翼羽かも・・・です(苦笑)。
次列風切と三列風切の境はよくわかりませんが、右から2枚はたぶん三列風切です。
015_20160312165038ae1.jpg
左風切羽
左の3枚くらいはいまいち部位がよくわかりません。三列風切か大雨覆あたりかと思います。
次列風切はあまりなかったです。主要な羽根は見つかっただけ拾ってきたのですが・・・
それにしても複雑で特徴的な色模様をしています。きれいですね。
017_20160312165034763.jpg
初列風切はかなりきつくカーブしていて模様が見にくかったので角度を変えて撮ってみました。
外弁には赤褐色の明瞭な斑、内弁には淡色で不明瞭な斑がそれぞれあります。
018_20160312165035315.jpg
初列風切 裏面
そうそう、大型キジ類の初列風切にも光沢弁(シャイニーパッチ)があります。ちょっと分かりにくいかもしれませんが羽軸に沿って内弁側にあるフィルム状に反射している部分がそれです。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ICHI

Author:ICHI
兵庫の生き物好き高校生。
生き物ブログのつもりで始めたはずが、気付けばほぼ羽根ブログに。誤同定などありましたらご指摘頂けると幸いです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。