トラツグミの翼帯

先日フクロウに襲われたと思われるトラツグミの羽根。
021_20160319191450a1f.jpg
一応書いておくと、左から7枚が初列風切(P10,7欠)、次の5枚が次列風切(たぶんS4欠)、その次の1枚が三列風切Te1(Te2,3欠)のはずです(苦笑)。右2枚は左の初列風切(P3,7)です。上の2枚は大雨覆です。
022_201603191914512f6.jpg
翼に生えている状態はたぶんこんな感じです。
023_20160319191452283.jpg
翼をたたんだ状態。羽根1枚で見たとき外弁にでる2つに分かれた黄土色の模様が重なったときも2つに分かれて表現されています。特に初列風切で顕著。
024_20160319191454e64.jpg
裏側には白い翼帯がでます。けっこう目立ちますね。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ICHI

Author:ICHI
兵庫の生き物好き高校生。メインは鳥で生態、形態ともに興味があり、主に地元でマイペースに観察しています。
誤同定等あればご指摘いただけると幸いです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる