とあるありえない景観

先日行った先の崖にあった光景。
001_201603212000483a4.jpg
話には聞いていましたがなかなかびっくりしました。太陽光発電のパネルをわざわざ山を切り開いてまで設置するとは・・・
この崖ではハヤブサもよくいたりしていたので心配です。たまにこんな風にして設置してあるところを見ますが、これでは太陽光発電のメリットが全く生かされていないように感じます。二酸化炭素を出さないから環境にいいですよ、というのが売りのはずですが環境にいい発電をするために環境破壊をするのであれば元も子もありません。結局はそんなことよりも発電による売り上げのことしか考えていないのでしょう。学生の僕がいうのもなんですが。
また、ソーラーパネルにはカドミウムや鉛などの有害物質が含まれていたり、使えなくなって廃棄するときの適切な処理方法が確立されていなかったりするそうです。まだまだ問題点が多い太陽光発電、導入にはもっと慎重になるべきでは、などと思ったり。。。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

私も太陽光発電って、そんなに推進してもいいのかな?と疑念を抱き始めています。特にこの写真のような光景を見ると。

都会のビルの屋上とかでやるのはまだいいとして、元々植物が生えているのを刈り取って設置するのは、そこに暮らしている色んな生き物の命を犠牲にすることになりますもんね。

それに、おっしゃるとおり、太陽光パネルは消耗品。いずれ廃棄しないといけないもので、原発と同様、またゴミの問題が。こんなに田舎を太陽光パネルだらけにして、いったい将来どこにどうやって捨てるんだろう??

あまりに先のことを考えてないですよね。今の若い人たちが大人になったときに困るんじゃないかと心配です。それよりも、そんなに電気に頼らなくても成り立つ暮らし方を模索していったほうがいいですよね。...と、電気を使いながら書いています(笑)

Re: No title

電気は生活には欠かせないものですが、やっぱり少しでも電気に頼らずに生活できたらいいですよね。最近よく聞くオール電化なんてのもどうなのかな~と思います。
見ているとそこらにたくさん屋根が空いている家がたくさんあるのにわざわざ別のところに設置しなくてもいいじゃないかとも思ったり。まあいろいろ事情があるんでしょうが。でも屋根に設置すると瓦が傷むそうです。問題だらけですね。
プロフィール

ICHI

Author:ICHI
兵庫の鳥好き高校生
趣味は羽根集めです。
誤同定はご指摘お願いします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる