ツバメの風切

これもフクロウの食痕から拾ってきたものです。ここのところ神社のフクロウに羽根をもらってばかりです(汗)。たまには自分で山で羽根探ししてもいいかなとは思いますが、こっちの方が断然効率がいいのでついつい・・・。でもツバメを襲うということはフクロウは結構開けたところにも出てきているのかもしれませんね。
013_20160422223226c53.jpg
ツバメ 初列風切 たぶんP3~P8
ツバメはあんなにたくさんいるのにあまり羽根は拾ったことがなく、今回初列風切単体で手に入ったのでイワツバメ、コシアカツバメとも見比べてみました。
羽根の形状(外弁、内弁ともに欠刻がなく羽弁の幅はあまり変わらない&外側と内側の長さの差が大きい)には違いが見当たりませんが、光沢や大きさで少しは識別できそうです。たくさん見ていないので絶対とはいえませんが自分なりにまとめてみました。
まず大きさは成幼で変わってくるかとは思いますがイワツバメ、ツバメ、コシアカツバメの順に小さいようです。
光沢はツバメには紺や緑っぽい強めの光沢部分がありますがイワツバメには特に目立った光沢はありません。コシアカツバメはかすかに出ているか出ていないかきわどい感じです。
あと、コシアカツバメは他の2種と比べ内弁がかなり白っぽくなっていて、内側初列風切の先端にはベージュの縁取りがあり、識別点になると思います。
015_20160422223227256.jpg
例によって重ねてみました。昨日のカケスと比べ全体的に細くとがっているのが分かるかと思います。シャープな感じでかっこいいです(笑)。そのうちコシアカツバメも紹介するかもしれません。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ICHI

Author:ICHI
兵庫の生き物好き高校生。メインは鳥で生態、形態ともに興味があり、主に地元でマイペースに観察しています。
誤同定等あればご指摘いただけると幸いです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる